五月 信子

Satsuki Nobuko (1894 – 1959)

Satsuki-Nobuko (1) Satsuki-Nobuko (3) 五月 信子 blank225c

本名前川しのぶ 明治三十一年二月埼玉縣に生る。浦和女學校卒業後、大正五年三月佐藤紅緑氏の日本劇に入り、本郷座に初舞臺、同七年松竹に入り十年五月同キネマに轉じて代表作多く乳姉妹、剃刀、嬰児殺し、茶を作る家、黄金、母等に優れたる技倆を示す。蒲田スター中最も特色ある女優として知らる。

『大正名優鑑』(『劇と映画』臨時増刊 1924年8月)