06 論考

映画秘史

[01] 1912年(大正元年) 盗まれたフィルム
[02] 1914年(大正3年) 黒いカーネーションの秘密 (The Black Carnation Mystery)
[03] 1917年(大正6年) もう一つの『移民』
[04] 1918年(大正7年) 『ぶどう月』撮影の裏側から
[05] 1920年(大正9年) 光をデザインする者たち
[06] 1921年(大正10年) モスクワ芸術座のクロアチア公演
[07] 1922~28年(大正11~昭和3年) 正義のヒーローの未亡人 (Judex’s Widow)
[08] 1923年(大正12年)赤い悪魔
[09] 1924年(大正13年) 引退後の砂田駒子
[10] 1927年(昭和2年) ファルコネッティの手紙
[11] 1928年(昭和3年) クロード・フランス自殺報道から読む仏映画界の実情 (The Claude France Affair)
[12] 1934年(昭和9年) ラング監督の電報
[13] 1935年(昭和10年) ハンガリーのルビッチ夫妻(Mr. and Mrs. Lubitsch in Budapest, 1935)
[14] 1939年(昭和14年) 『山彦呪文』

[別稿1] 小人たちの映画国
[別稿2] 記録された葬列