パテベビー映写機・解体新書 4)ランプハウスを取りつける

正面を向いたパテベビー映写機が背負っている円いパーツがランプハウスです。中にランプが収められているだけでなく、フィルムを押さえる役割も果たしています。

pathebaby-process-04-01

pathebaby-process-04-03

ランプハウスの取り外しには難し作業はなく、配線を外してから付け根のマイナスネジ(写真1枚目黄丸)を回して短い棒を引き抜く(写真2枚目)とそのまま外れてきます。

pathebaby-process-04-04

注意すべき点は一つ。ランプハウスのアーム部分の付け根にはバネが一つ隠されています。戻す時にはこのスプリングを奥に押しこめながら棒を差し入れていきます。

pathebaby-process-04-05

pathebaby-process-04-06

ランプハウスの蓋をはずすと映写機側にコンデンサー、蓋側に凹型ミラーが組みこまれています。