パテベビー映写機・解体新書 5)ギアカバーを取りつける

pathebaby-process-05-gear-cover-02

pathebaby-process-05-gear-cover-03

pathebaby-process-05-gear-cover-04

pathebaby-process-05-gear-cover-05

映写機側面部のギアに金属ベルトを装着し、カバーをはめてビス留めしていきます。

pathebaby-process-05-07

pathebaby-process-05-06

今回はノーマルタイプだったため上の形になりました。120mリール用にスーパーパテベビー化する際には穴の開いたギアカバー(上の写真左)と長いベルトを使用します。

さらに細かな話をしていくと最初期のA型では金属ではなく革製ベルトが使われていたり、ベルトそのものを使用しないギアのみのタイプも知られています。

pathebaby-process-05-08

pathebaby-process-05-09