ジャン・アンジェロ Jean Angelo (1888 – 1933) 仏

1921年の秀作『女郎蜘蛛』(ジャック・フェデー監督)を皮切りに、20年代のフランスを代表する男優となったのがジャン・アンジェロでした。

がっしりした体格、キリッとした目鼻立ち、オス的な雰囲気… 当時の他の国ではあまり見かけない体育会系タイプの役者さんです。『女郎蜘蛛』の後も歴史物の大作(『スルクーフ』『ロベール・マケールの冒険』『岩窟王』)に主演、仏サイレント映画の展開に大きな功績を残しています。

こちらは1926年にジュヌヴィエーヴ・リゴー嬢宛にサインされた絵葉書です。

[IMDB]
nm0029671

[出身]
フランス

[誕生日]
5月17日

[コンディション]
B


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください