仏パテ社 コック・ドール 9.5mmサイレント映写機(1930年代後半)

仏パテ社が一旦廃れたかに見えたカートリッジ(10m/20m)対応の映写機を発売したのが1937年でした。パテベビー映写機の弱点を改良し、より明るく、静かに、安定した映写のできるよう設計されています。レンズは3種類用意されていたようで手持ちの機体は32mmです。

仏パテ社の9.5mm映写機では最も優れた一台ではないか、としばしば高い評価を得ています。O型ランプが極端に入手しにくく、LEDに付け替えないとランニングコストが見合わないのが唯一の欠点でしょうか。

Pathé Coq D’or 9.5mm Silent Projector

シリアル:H13992
対応フィルム:9.5mm(延長アーム無し:10m/20m、延長アーム有り:120mまで)
ノッチ対応:あり
レンズ:パテ社 Coq D’or (28mm、32mm、40mmの3種類)
ランプ:モデル「O」(60v、50w)
対応電圧:105v、115v、125v
製造国: フランス
製造時期:1937 – 1940


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください