独アレフ ビルシン 9.5mm映写機

独アレフの9.5mm映写機で普及版の位置付けをされていた一台。オーストリアのウィーンで販売された機体で、土台部分に取扱業者フェリクス・ノイマンの銘が入っています。

写真は200フィート用の延長アームを付けた状態。右手前に見えるように、旧所有者がカスタマイズを行いパテベビー用のモーターを取り付け自動化しています。奥に見える縦長の筒は可変抵抗器でモーターにつながっています。入手した段階で配線がバラバラになっていたためモーターを仮接続して動作を確認しました。

シリアルナンバー:なし
対応フィルム:9.5mm
製造国: ドイツ
製造時期: 1920年代後半
ランプ: OSRAM 8203 25V 1A(Ushio 8000281, SM-8203, Philips 392N)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください