川田 芳子 (1895 – 1970)

Kawada Yoshiko

昭和5年に出版された『映画界ロマーンス』で、日活企画部の壁に貼られていた大きな「リスト」の話が出てきます。日活という映画会社への貢献度を元にした男女優の格付けだったそうです。

此リストを一覧すれば立所に俳優の撮影所に於ける位置の高下は一目瞭然として分明せられるのである。これこそ人気の高低には何等拘りなき厳正なる身上の区別であり、動かす可からざる階級の表示である […]。

冒頭筆太に記されたのは、蒲田創立以来の古参川田芳子である。次が栗島澄子、それから柳咲子、林千歳、東榮子、龍田静枝の順 […]。

『映画界ローマンス』、102ページ

数十年経ち、戦後に旧日活の女優が集まって記念写真を撮った時も並びは川田芳子と栗島すみ子を中心としたものだったとか。そうやって育てられ、鍛えられてきたのであり、無声映画の時代が過ぎ去っても刻みこまれた順列は残り続けるということなんでしょう。

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.