アリス・ヘシー Alice Hechy (1893 – 1973) 独

オッフェンバック未完の遺作として知られる『ホフマン物語』は奇想と呼ぶに相応しいエピソードから成り立っていて、その一つが自動人形オランピアとの恋物語を扱っていました。

1916年に同作が最初に映画化された際、自動人形オランピアを演じたのがアリス・ヘシーでした。

両手を「前にならえ」よろしくちょこんと突き出しながらパタパタ小走りでやってくるコミカルな動きはインパクトがあります。さかのぼって前年の『ピッコロ嬢』ではルビッチとも共演、ドイツ初期映画に小気味の良さをもたらしていた女優さんでした。

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.