独アレフ 35mm映写機

アレフは1920年代末にノルマレッテ/ノフィという35mm用映写機を発売していました。

今回入手した機体は本体の形やギア・リールの形がノルマレッテ/ノフィと同一なのですが細部にモデルチェンジが見られます。上部に持ち運び用の取っ手がついており、レンズフードが大きく、ランプハウスも大型化していて、本体の塗装のフォニッシュが茶系に変わっています。

装飾性の高い、悪く言うとゴテゴテしたデザインの割に入門機~中級機レベルの映写能力しかありませんが、そんなアンバランスもアレフらしい一台となっています。

[“Nofi”映写機を紹介しているベルギーの愛好家ブログ]
http://cinecollection-de.blogspot.jp/2010/11/lehmann-furth-germany-alef-35mm.html


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください