『シユーケツトと空の勇者』(1920年、シャルル・プランス監督)

「9.5ミリ動画 05a 劇映画」より

才智のひしめくこの一篇はまことに面白い間違ひの連續であります。一人の空の勇士がフオルカルキエド シストロンでクララトロンペツト孃と許可を得て出會つたのであります。それで二人はその輝くスターのシユーケツト孃とはからず同じホテルへ泊り合はせたのであります。で、空の勇士は身分を隠さうと思つてゐました。所が町の人のル ミノアがシユーケツト孃の心を得るがため勇士の制服をつけて彼女を誘惑し而してその勝利をほしいまゝにして居つたのであります。

『パテーベビーフヰルム 解説書 No. 1』
(大橋善次郎編集・出版、1926年)

第一次大戦を背景とした恋愛コメディ物。

仏空軍のエースパイロットが休暇中に客車内で出会った女性と恋に落ち密会を始め、人目につかないよう軍服をホテルに預けます。その服をひょんなことから手に入れたのが冴えない主人公(シャルル・プランス)。まんまと空軍エースに成りすまし、片思いしていた舞台の歌姫(ジャンヌ・マルケン)にアプローチをかけていきます。

大戦中に「リガダン」の芸名で人気のあった喜劇役者シャルル・プランスの手によるもので、テンポの良い展開で見せてくれます。歌姫を演じているジャンヌ・マルケンは後年ルノワール監督の『ピクニック』で母親役を演じるなど興味深いキャリアを積み上げていきます。

[タイトル]
Chouquette et son as

[原題]
Chouquette et son as

[製作年]
1920年

[IMDB]
tt0193815

[メーカー]
仏パテ社

[カタログ番号]
681

[フォーマット]
9.5mm (ノッチ有) 10m *8リール


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください