1917-22 忘れじの独り花(1) ステラ・ハルフ Stella Harf (1890 – 1979) 独

「フィア・エーマンス旧蔵サインコレクション」より

Stella Harf Autographed Postcard
c1920 Stella Harf Autographed Postcard

嗚呼、挙げるべき名の何たる多き事か。生ける繊細さとも云ふべきエルナ・モレナ嬢、聖母の自愛に満ち、澄ました様子のマリア・カルミ嬢、朗らかなハンニ・ヴァイス嬢、叙情派ヘッダ・ヴェルノン嬢、若々しき毒気に溢れたステラ・ハルフ嬢、芸術家肌なるヴァンダ・トロイマン嬢、北欧の輝ける太陽エゲデ・ニッセン嬢、その明るさに心躍るカローラ・テーレ嬢、優美なるギルダ・ランガー嬢、誰からも等しく愛される優しげなロッテ・ノイマン嬢、うら若く、ピリツとしたブルガリア生まれのマンヤ・ツァッツェーワ嬢は心沸くような蛇の舞を披露したものであつた。

『映画(キノ)』マックス・プレルス著 (1919年)

Ah, wie viele wären noch zu nennen! Erna Morena, die feinnervige, Maria Carmi, die Madonnenfühle, etwas Gegierte, die lustige Hanni Weiss, die lyrische Hedda Vernon, die von jugendlich ungezierter Unmut beseelte Stella Harf, die artistische Wanda Treumann, der nordisch blonde Sonnenschein Egede-Nissen, Carola Toëlle, die muntere, lichte, dann die empfindsame, viel umschwärmte Lotte Neumann, die zierliche Gilda Langer, die junge, pikante Bulgarin Mania Tzatschewa, die aufregende Schlangentänze zeigte und gewagten Situationen mit lochender, zugreifend harmloser Natürlichkeit alles Peinliche nimmt.

1918年、第一次大戦の終戦によって従軍兵が帰国、製作会社も国威高揚を考える必要がなくなったため、ドイツ映画産業は新展開を見せるようになりました。「フィルム・クリエ」「映画芸術」「映画世界」など映画雑誌が次々と創刊されていきます。

『映画(キノ)』に名の挙がった女優たちは、この時期に活躍し、映画誌の表紙を飾り注目を浴びたものです。当時のドイツはデクラ社やユニオン映画社、ステルヌ社等を筆頭に多くの映画社がひしめきあっている状況でした。名の知れた俳優(ヘラ・モヤ、ヘンニ・ポルテン、フェルン・アンドラ、リュ・シンド)が自身の制作会社を立ち上げ、競争は熾烈になっていました。ある研究書に興味深い記述が残されています。

スターの立場に辿りつくには全力のマーケティングが必要で、映画会社は必ずしも乗り気ではなかったし実力的に無理なケースも多く、個々の俳優に委ねられているのが実情であった。[…] それほど知名度のない某男優など、雑誌の宣伝欄とベルリンの地下鉄駅構内の壁に数週にわたって写真を提供していたそうである。女優リー・パリーはシャウブルク映画館で自作プレミア上映があった際、客に数百枚の写真をばらまいていた。

『デンマーク現代性の偶像:
ゲーオア・ブランデスとアスタ・ニールセン』
ジュリー・K・アラン著 (2013年)

Achieving star status required extensive marketing, which studios were not always willing or able to provide, leaving it up to the individual actors to accomplish. […] one relatively unknown actor […] plastered his own picture on every advertising column and subway station wall in Berlin for weeks, and […] Lee Parry throwing hundreds of photographs of herself into the audience at the premiere of one of her films at the Schauburg cinema palace.

この傾向は1923、4年頃まで続きます。20年代も半ばになり始めるとファッションや考え方の現代的な女性が評価され、1910年代デビュー組は次第に取り残されていき、余程の実力者でない限りかつてのようにメディアで取り上げられる機会が少なくなっていくのです。

UFA社の躍進も要因となりました。巨大資本を元に大掛かりな作品を全国展開していくUFAを前に、俳優が自身で立ち上げた小さな映画社は太刀打ちできなくなっていました。

UFAは長く存続したこともあって古い作品も多く残されています。ドイツ映画の戦前期を語る際に同社のイメージが中心になるのも致し方ないところです。映画史そのものが上書きされてしまい、結果としてそれ以前、1917~22年頃に賑わった一部のドイツ映画が見失われることになりました。

Vergessene Filmgesichter (UFA magazine 1927-01-06)

「他の多くの者も、映画年鑑に当たらないと思い出せないくらい完全に記憶から消し去られていて[…]」

「映画界の忘れられた顔」(UFAマガジン 1927年1月6日号)

Viele andere, die man so gründlich aus dem Gedächtnis verloren hat, daß man in Almanachen forschen muß […]

1927年に公刊された「UFAマガジン」では多くの映画人が「あの人はどこに」の扱いを受けています。ヘラ・モヤヘッダ・ヴェルノンレッセル・オルラヴァンダ・トロイマンマリア・カルミ…まさに『キノ』で賛美されていた女優が並びます。

一世紀経った現時点から見ると、忘れ去られてしまった1910年代デビュー組と映画史に名の残った20年代組(例えばカミルラ・ホルンやブルギッテ・ヘルム)の差は実力差より「時の運」だったかなという感じです。

ステラ・ハルフは1910年代後半にデビュー、当時人気だったウェッブス探偵物の常連として活躍、探偵役を演じたエルンスト・ライヒャーと結婚しています。ウェッブス物の成功の勢いをかって一般のドラマにも出演、『カリガリ博士』(1920年)で知られるロベルト・ヴィーネ監督の作品でヒロインを演じたりもしていました。

『キノ』(1919年)掲載のポートレート

しかし20年代は伸び悩み29年『セント・ヘレナのナポレオン』の端役を最後に映画界を離れています。初期ウェッブス探偵物は海外にも輸出されていて、当時日本のスクリーンでも彼女の姿を見れたようです。

現在、各国の映画協会やアーカイヴを中心にこういったマイナーな俳優の出演作も発掘されるようになっています。「リタ・クレルモントやステラ・ハルフ、レオンティーヌ・キューンベルグらほぼ忘れ去られてしまった者たち」(ジュリー・K・アラン、前掲書)に再度光が当たる可能性も零とは言えない気がしています。

[IMDB]
nm0362880

[Movie Walker]
Stella Harf

[誕生日]
8月12日

[出身]
ドイツ(ドレスデン)

[サイズ]
8.8 × 13.6cm

[データ]
K-2328 Photochemie, Berlin. Alba-Film Berlin.

及川 道子 (1911 – 1938)

「日本 [Japan]」より

Oikawa Michiko Autographed Postcard
1930s Oikawa Michiko Autographed Postcard

本名及川道子。明治四十五年東京市に生る。東京音樂學校一ツ橋分教場聲樂科三年修學。昭和三年第一外國語學校英語科を卒業その間劇研究を續けること前後六年、昭和四年松竹蒲田に入社す。主な近作は「不壊の白珠」「女よ汝の名を汚す勿れ」等々。身長五尺一寸五分。體重十一貫。趣味は音樂、讀書。

『芝居と映画 名流花形大寫眞帖』
(1931年1月、冨士新年號附録)

清麗白蓮の氣高さを持つ及川は蒲田エクランが誇る永遠の處女である。彼女は熱心なキリスト教徒で、その清純無垢の娘らしさがスクリーンにもにじみ出て居り、こゝに彼女の誇りがある。東京澁谷の生れで東京音樂學校分教場で聲樂を學び、芽生座、築地小劇場を経て、昭和四年松竹蒲田に入社した。以来その典雅な風貌と巧みな演技で一作毎に人氣を博し、今や本邦の代表女優と稱されている。身長五尺一寸五分。體重十一貫五百。本名及川道子、二十三歳。

『處女作・出世作・代表作 映画花形大寫眞帖』
(1934年1月、冨士新年號附録)

1911年、東京に生まれる。東京音楽学校の一ツ橋分教場声楽科在学中に、小山内薫の紹介で築地小劇場に加入。初舞台は1924年。1928年には「そら豆の煮えるまで」で主役に抜擢され、次いで「青い鳥」ではチルチル役、「三人姉妹」ではハ-プ弾きの少女を好演する。

1929年、映画批評家・内田岐三雄の推薦で松竹に入社し、『不壊の白珠』で映画デビュー。『恋愛第一課』や『抱擁』では、岡田時彦の相手役として出演し、知的でスマ-トな演技をみせた。その他に鈴木傳明の妹を演じた『野に叫ぶもの』や、トーキー初期の『頬を寄すれば』『愛の防風林』『港の日本娘』などで、島津保次郎や清水宏といった有名監督の作品に出演し、活躍。田中絹代、川崎弘子と並ぶ人気を獲得したが、病身のため、せっかく出演が決まったのに、代役を立てなければならないことがあったという。

『家族会議』のヒロイン・仁礼泰子役が映画出演の最後となり、1938年に夭折した。昭和ひとケタ時代の女優の中で、インテリ層に特に人気が高かったという。松竹蒲田の映画作品に新鮮な息吹を与えたばかりでなく、稀にみる清楚なイメージのキャラクターであった。

『日本無声映画大全』
(2000年、マツダ映画社監修)

[IMDB]
nm1508894

[JMDB]
p0080800

[出身]
日本(東京)

[生年月日]
10月20日

飯塚 敏子 (1914 – 1991)

飯塚敏子 サイン入り写真01

飯塚敏子 サイン入り写真2
Iizuka Tosiko Autographed Photo

この大作 [『唐人お吉』]に、特別主役を振られたので、いまゝでゐた撮影所内の女優さんが今度は納まらない、「女學生上りのお茶つぴいの癖に、一本や二本の映畫が良よかつたからと云つて、唐人お吉に出るなんて生意氣だワ」と大変な横槍だ。飯塚さんが撮影所の門に入ると、もう目引き鼻引き、妬み猜みの陰口が、四方から投げられる。

その口惜しさ、腹立たしさ、勝氣な敏子さん丈けに、身を悶えて悲しく思つたが、今が私の運命の岐れ目だ、こゝをぢつと辛抱し闘ひ抜けよう、と覺悟して、寄宿の家から一里ばかり北にある一条寺の有名な葉山観世音へ、四十九日の願掛け、どうぞ心をしつかりと、この大役の仕遂げますようにーそれは映畫の中の主人公そのまゝの悲壮な決心だつた。

『スターになる道 : 附・映画俳優志願者の心得』(京都映画人協会, 1936)

中村 英雄 (1919 – 1943)

「国別サインリスト 日本 [Japan]」より

中村英雄 サイン入り絵葉書
Nakamura Hideo Autographed Postcard

一口に言えば非常に芝居のうまい子役、子供らしいカンのよさ、演出者はむろん撮影所全体の人からもほめられ可愛がられた子でした。殊に尾上松之助さんから英坊英坊と可愛がられて、いつも仕事のあとはごほうびをもらっていたものでした。芝居の上手い子役、それもそのはず、お父さんが舞台出の俳優で中村あぐりといい、映画界入りから吉次と改名して日活代将軍時代渋い芸風でフケ役にすばらしいものを持っていた人でした。[…]

その英雄君も転戦に次ぐ転戦でとうとう異国の空で病気になり、シンガポールの病院でついに戦病死という惨めさ。報せが届いたのはそれから一年ほどたってです。[…]この英雄君が現在生きていたら相当に活躍される俳優になっていると確信するだけに彼の戦死は惜しまれてなりません。

「名子役 中村英雄」(『髪と女優』 伊奈もと著 1961年収録)

Nakamura Hideo in Chuji Tabi NIkki
『忠次旅日記』(1927年 伊藤大輔監督)の中村英雄

[JMDB]
p0273610

[IMDB]
nm1281999

[出身]
日本(東京)

[サイズ]
13.5 × 8.2 cm

ファルコネッティ Renée Jeanne Falconetti (1892 – 1946) 1920年代の直筆書簡

「国別サインリスト フランス [France]」より

1928年公開『裁かるるジャンヌ』で主演を務めたファルコネッティの書簡。2015年末に仏イーベイで戦前の興行師イゾラ兄弟の旧蔵品が出品された際に入手した一枚。同兄弟はオランピア劇場やサラ・ベルナール劇場の支配人で、役者から監督、作曲家や作家まで広大な人脈を築き上げていた大物でした。

レターヘッドを備えた水色の便箋の表裏にメッセージが書かれており、内容は次のようになっています。


「ペローネ様

御心配は無用です。
契約の解除を同意・確認した旨、イゾラ様宛の手紙にしたためて
投函させていただきました。
今晩、遅くても明日朝までには受け取りになられるのではと思います。

良い思い出になりました、御安心くださいませ。

ファルコネッティ」

« Cher Monsieur Perronnet,

Ne vous-inquietez pas. La
lettre pour Messieurs Isola
dans laquelle je confirme
notre accord de rompre
mon engagement est postée
par la
poste, et vous la recevrez
ce soir ou demain matin
au plus tard.
Soyez assuré, je vous
prie, cher Monsierur,
de mon meilleur souvenir.

Falconetti »

モーリス・ペローネは当時サラ・ベルナール劇場のマネージャーを担当していた人物です。存命中のサラとは家族ぐるみでの親交があり、ペローネ氏の洗礼時に代母(marraine)となったのがサラでした。また画家としての才能もあり、サラの肖像画を多く残しています。

ファルコネッティは1927年に同劇場と契約を結ぶのですが、『裁かるるジャンヌ』の撮影がずれこんだため一旦同年に役を降りた記録があります。手紙で触れられた「契約の解除」はその一件を指しているのではと推察されます。

エドゥアール・マテ Edouard Mathé (1886 – 1934 ) 劇場支配人宛ての書簡

「国別サインリスト フランス [France]」より

エドゥアール・マテ直筆書簡

Edouard Mathe Hand-written Letter Addressed to the Isora Brothers
Edouard Mathé Hand-written Letter Addressed to the Isora Brothers (c1915?)

やはりルイ・フイヤード活劇の常連で、『ジュデックス』でルネ・クレステの弟役を演じていたエドゥアール・マテが残した直筆書簡。ファルコネッティの手紙と同様、パリの大物興行師だったイゾラ兄弟が保管していたコレクションの一部となります。


「日曜に記す

劇場支配人さま。

今晩上演されるオペラ作品『ミニョン』の座席を二つ御手配いただくこと可能でしょうか。知人の歌手エドメ・ファヴァールの晴れのデビューに立ち会いたいと思っております。

誠にお世話になります。オペラ=コミック座には午後6時前後に着けるかと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

エドゥアール・マテ」

当時オペラ=コミック座の支配人をしていたイゾラ兄弟に同劇場のチケットを所望しています。「知人」として紹介されているエドメ・ファヴァールは女性ソプラノ歌手で、オペラ=コミック座での初主役となった『ミニョン』が1915~25年まで10年に及ぶロングランを記録しています。「晴れのデビュー」とありますので大戦中の1915年ごろの手紙でしょうか。

Edmée Favart
エドメ・ファヴァール

マテが当時、映画俳優業の他に何をしていたのか全く知られていません。交友関係が伺い取れるだけでなく、パリでイゾラ兄弟と契約を結んでいたことも分かる資料です。

« Ce dimanche

Nos chers directeurs,

Voudriez-vous m’octroyer amicalement deux places pour ce soir « Mignon » afin que je puisse assister aux heureux débuts de mon [illisible] amie et interprète E[dmée]. Favart?

Je vous en serai infiniment reconnaissant et pourrai vers 6h à l’Op[éra]. comique.

Veuillez agréer, nos chers directeurs, l’expression de nos sentiments les plus dévoués et de nos sincère remerciement,

Edouard Mathé »

ミュジドラ Musidora (1889 – 1957)、昭和13年の従妹宛タイプ打ち書簡

「国別サインリスト フランス [France]」より

1938年、ミュジドラがブエノスアイレス在住の従妹ジョルジェット宛てに送ったタイプ打ちの書簡。フレンドリーな口調ながら女流作家らしく凝った表現も随所に混ぜられています。

文中に登場する「ジャコル」君はおそらくジョルジェットの子供さんの愛称で、その手術と家族の心労をいたわる気遣いが伝わってきます。

一方でブエノスアイレスの大手書店の所在地を訪ね、自身の著作の販路を広げようとしている辺りにしたたかさを感じます。

文面は裏まで続いていて、最後に本人のサインで〆てあります。表面の余白には手書きで息子のクレマン君が愛らしいメッセージを残しています。


7月20日 シャティオン=シュル=マルヌにて

ジョルジェットへ

このブエノスアイレスってのは超危険、磁石並に引き寄せられている私。なぜか知らないけれど息子の来年のバカンスはブエノスアイレスに行ってほしいと思ってしまうのよ。

残念ながら夢物語かしら。でもそんなことばかり考えてしまって。

日々の記録のお手紙と、私&息子の写真2枚を同封させてもらいました。

私が一秒たりとも無駄にしていない様子が伝わるかなと思います。「おちおち死んでもいられない」みたいな?ジャコルの手術があって大変だったのも分かっているしちょっとでも笑ってもらえると幸いです。

こちらでは家がようやく完成しました。庭に15×8メートルのプール付き。ザズーの素潜りが凄いったらありゃしない。

良かったらブエノスアイレスの大きな書店の連絡先を教えてください。自分の本をどこかに置いてもらいたいと思っていて、向こうも興味持つのではないかと。この辺のお金絡みの分野が苦手なので、ヒントになりそうなものを幾つか教えてもらえると嬉しいです。

良き報せを待ちながら、みんなに、一人ひとり順番にキスを送ります。あなたからの温かい言葉は皆に伝えておきました。百倍返しするそうですよ。

(クレマン君のメッセージ)
こんにちはジョルジェットおばさんとジャコルかぞくみんなにキスおくるね

Chatillon-sur-Marne le 20 Juillet 1938

Ma chère Georgette,

Ce Buenos-aires est périlleux pour moi, il m’attire comme un aiment, et j’aimerais, je ne sais pourquoi que Clément l’année prochaine prenne des vacances pour faire un voyage jusqu’à Buenos-aires.

Tout ceci malheuresement n’est qu’une idée, mais cette idée revient souvent dans ma tête.

Je t’envoie par ce même courrier des nouvelles journalistiques de ta cousine ainsi que deux photos de Zazou et de moi.

Tu vois que je ne perds pas un instant et comme on dit « je ne prendrai même pas le temps de mourir ». Je veux te faire rire un peu car tu as de mauvais quart d’heure avec l’opération du Jakol.

Ici, la maison s’achève doucement, le jardin à une piscine de 15 mètres sur 8 mètres, et le Zazou y fait des plongeons magnifiques.

Veux tu être gentille de m’envoyer l’adresse d’un grand libraire de Buenos-aires, je voudrais bien faire un dépot de mes livres et cela peut l’interesser. Mais ne connaisant pas cette partie uniquement commerciale je te serais gré de bien vouloir me donner quelques indications.

Dans l’attente de vos bonnes nouvelles à tous, nous vous embrassons tous ensemble, séparèment. J’ai transmis toutes tes amitiés à toute la famille qui te les renvoie centuplées.

Ta cousine,
musidora

[message écrit par Zazou] : bonjour je t’embrasse ainsi que Jakol et ta famillle zazou