泉 清子 (1909 – 1950)

「日本 [Japan]」より

Izumi Kiyoko Autographed Postcard
Izumi Kiyoko Autographed Postcard

未だ「小坂時代劇」が在つた頃、尾上紋十郎の主演映畫に出てゐたが、後アシア時代劇部に編入された年若い女優。連續映畫『孔雀の光』に重要な姫君の役を受持つてから頓にその腕を認められた。二十瞼の、髪のうつくしい、そして頬の線の整った美人である。今は、時代、現代の両刀使ひ。

『日本映画年鑑 大正十五年昭和二年 第三年版』
(大日本雄弁会講談社、1927年4月、「泉晴子[原文ママ]」)

[JMDb]
泉清子

[IMDb]
Kiyoko Izumi

[出身地]
日本(大阪府大阪市)

[誕生日]
12月21日

[データ]
8.5 × 13.5cm

砂田 駒子 (1900 – 1982)

「日本 [Japan]」より

Sunata/Sunada Komako Autographed Postcard
Sunata/Sunada Komako Autographed Postcard

明治三十三年岡山縣で生る。五歳で米國加州に渡りベンソニア州の女學校を卒業。大正五年米國ユニバアザル會社に入りル[パート]・ジュリアン監督の映畫に出演して始めて映画界の第一歩を踏む。大正十三年歸朝東亞キネマに入り『愛の秘密』に主演同十四年日活に移り『街の手品師』に出演、最近『陸の人魚』『男子突喊』『僞りの都』等がある。新しいところでは日活切つて第一人者、近く再び渡米して映畫を研究して來るといふ素晴らしい意氣込みである。

「砂田駒子(すなだこまこ)」『玉麗佳集』(1928年2月、中央書院)

各映畫会社では日本人のエキストラをさかんに募集していましたので在留邦人も競ふて應募し支那人などに扮していました。私もある人の紹介でエッセネといふ映畫會社のエクストラに採用されてフランクボザージ氏の監督で「ツルアオキ」さんや「トーマス栗原」さんなどが出演の映畫に出ましたが、そのフイルムは何かの都合で生れざる胎児同然未封切りのまゝで終つてしまいました。その日は生れてはじめて日當五弗を貰ひ喜び勇んで家に歸つたのでした。

「砂田駒子生ひ立ちの記」『日本映画年鑑 第三年版』(1927年、朝日新聞社)

直筆サイン物としては二枚目の入手。米国育ちの彼女らしくどちらもアルファベット書きで、素直な筆記体ながら頭文字の「K」に装飾が施されています。

Sunada-Komako-t-sample01Sunada-Komako-t-sample02

また両方のサインで名字が「すなた(Sunata)」となっているのも確認できました。当時の映画雑誌ではルビが振られておらず、『世界のキネマスター』や『玉麗佳集』といった名鑑では「すなだ」と濁って表記されています。

[JMDb]
砂田駒子

[IMDb]
Komako Sunada

[出身地]
日本(岡山県御津郡大野村)

[誕生日]
不詳

[データ]
8.5 × 13.5cm

諸口 十九 (1891 – 1960)

「日本 [Japan]」より

Moroguchi Tsuzuya 1920s Autographed Postcard
Moroguchi Tsuzuya 1920s Autographed Postcard

諸口十九は「お坊ちゃん」「カラーボタン」の二本だけで當然記録に止めらるべき人である。

諸口十九が洋行して歸つて來た。仲々スサまじい気焔を揚げた。容易に撮影にかゝらないでフアンを焦らした。吾々は實際の所、どんな事になるのかとヒヤヒヤしたものであつた。所が、第一回作品たる「お坊ちゃん」は豫想以上に「良いもの」を多分に具へてゐた。明るい、輕い、フレツシユな味は矢張り彼の專賣だつたのかとさへフアンは思つた。つゞく「カラーボタン」は更に「良いもの」を持つてゐた。臆病で、膽玉が小さくて、そして家へ歸れば女房にも當り散らす愛すべきモダーン・ボーイ櫻井としての彼は長く長く忘れられないであらう。

『日本映画年鑑 大正十五年昭和二年 第三年版』
(朝日出版社、1927年4月)

明治二十四年二月福井に生れ、十六歳の時上京して成城中學に學んだ、後藤澤の俳優學校に入り十九歳の時牛込高等演藝場で初舞臺を踏み、後一座を組織して旅を稼ぐこと數年。大正九年五月に松竹に入り蒲田第一の幹部俳優となつた。初演映畫は『新生』主演は『笑へ若者』『なすな戀』『女殺油地獄』『赤坂心中』等、等。後米國及び佛國の映畫界を視察して歸朝後『お坊ちやん』『カラーボタン』『地下室』等の特作品を出し大に新らしい方面で活躍しやうとしたが容れられず筑波雪子と手を携えて脱退し、諸口十九社を起して大に活躍してゐる。一時人氣を氣支はれたが差したることもなく相變らず筑波雪子と共にフアンの人気を博している。

『玉麗佳集』(中央書院、1928年)

[JMDB]
p0169620

[IMDB]
Tsuzuya Moroguchi

[出身]
日本(福井)

[誕生日]
2月3日

[サイズ]
8.4 × 13.4cm.