c1920 – 9.5mm 『トリックショット』(Billiard Stunts)

1910年代後半~20年代前半に活躍した米国のハスラー、ラリー・スタウテンバーグ氏のトリック・ショットを記録した一本。米パテックス社が独自カタログで販売していたものです。ループショットやジャンプショットなど馴染みあるものから、道具を使ったレールショットなど特殊な技までが収められています。

スタウテンバーグ氏は1917年に世界チャンピオンのフランク・タベルスキーに挑戦し惜敗した経歴を持つ人物。その後戦いの舞台から遠ざかり、トリックショットを披露するショーで生計を経てるようになりました。

Larry Stoutenburgh in Billiard Stunts (1920s US Pathex B&W Documentary Short)

[タイトル]
Billiard Stunts

[製作年]

[IMDB]
tt0014577

[メーカー]
米パテックス社

[カタログ番号]
M-20

[フォーマット]
9.5mm 60ft(無声、ノッチ有)