c1920 – 9.5mm 『隙あらば』(Indiscrétion)仏トリブレ社 (綺乃九五式 第4回試運転)

「9.5ミリ 成人向け動画」より

WARNING :This page may contain explicit content which may offend some.
You must be over eighteen (18) years old or the age of majority in your jurisdiction to view the content.

警告:これより先は成人向け表現が含まれます。18歳未満の方又は成人向け表現が苦手な方はご退出下さい。

Indiscrétion (Films Triboulet)

9.5mm、10m(約1分20秒)。

04-Indiscretion00

登場人物は女性一人のみ。薄手のネグリジェ姿の女性が起床し、画面奥にある窓の鎧戸を開く場面で始まります。手前に数歩戻ってくると体の向きを変え、鏡に映った自分の姿を見つめます。続いてカメラの位置が変わり、椅子に座った女性が下着を手に取ってはいていく場面の描写となります。足元にストンと落ちるネグリジェ。

04-Indiscretion02

鏡台を前にパフで白粉をはたいている女性の後ろ姿。最初は胸元まで髪を下ろしていましたが、この時点では束ねられてすっきりとまとめられています。下着姿の女性のバストショット。肩ひもがずり下がって乳房がむき出しとなっています。物思いにふけった表情。立ち上がって着替えを終わらせたところでフィルムが終了しました。

04-Indiscretion04b

そこまで凝ったものではないにせよ鏡や椅子、鏡台など調度品がしっかりしていて安っぽさがありません。またレースカーテンやシースルーのネグリジェなど透過性の高い小物が含まれることで画面の装飾性が高まっています。着替えの場面を順に撮影したソフトな内容で露出度は低め。それでも字幕を上手く活用し、「着替えを見ている誰か」の存在を匂わせることで背徳的な盗撮の感覚を演出しています。

04-Indiscretion03-s

9.5mm 成人向け動画『踊り子の楽屋』 (Loge d’une danseuse) トリブレ社

「9.5ミリ動画 05e 成人向け動画」より

La Loge d’une danseuse (film clandestin des années 1920/30, Films Triboulet)

仏トリブレ社製作による成人向け動画。正規に発売されたものではなく戦前に違法流通していたフィルムです。

内容は二本の短いシークエンスを繋げた形になっています。前半は黒髪の踊り子が楽屋で着替えをしている様子。フアンと思しき男性が花束を手に楽屋を訪れる場面が挿入されています。

後半は舞台上での二人の女性の動きを捉えています。黒髪の女性はギリシャの女流詩人ビリティスになぞらえられ、もう一人の女性が崇拝者という設定。崇拝者が花を贈るとそれを手に嬉しそうな様子のビリティス、「お礼に」の字幕があり、二人が熱く抱擁する場面で幕を閉じます。

神話趣味やディテール(室内装飾、アクセサリー)へのこだわりが同社の他作品と共通しており一目でトリブレ社だと分かる仕上がりでした。