1919 – 9.5mm 『百萬長者の娘ッ子』(ジョージ・アーチェインバウド監督、米) 【日本語字幕つき】

「9.5ミリ動画 05a 劇映画」より

マルジヨリイは氣まぐれな不思議な而して可愛いゝはすつぱな小娘でありました。それでこの娘の理想する男は今様の火の神様で鍛冶屋場の烈しい爐の上にある晩彼女に現はれたのであります。所が或る日、兄の監視を逃れるため、彼女は自動車の中へ輕率にも飛び込みました。と、其處には彼女を喜んだ顔つきで眺めてゐる一人の若い男が居りました。。

『パテーベビーフヰルム 解説書 No. 1』
(大橋善次郎編集・出版、1926年)

1910年代の雑誌で時々姿を見かける女優さんにジューン・キャプリスがいます。彼女が仏パテ社と契約を結んで主演した作品が『百萬長者の娘ッ子(ダムゼル・イン・ディストレス)』でした。

お金持ちのお嬢様が偶然出会った美青年と繰り広げる軽めの恋愛劇は(当時パテ社のスタジオがあった)ニューヨークでのロケ撮影。乗用車、タクシー、街並み、ファッションや髪型など時代の雰囲気を満喫できる作品となっています。

折角の機会ですので日本語の字幕もつけてみました。

[タイトル]
Mam’zelle Milliard

[原題]
A Damsel in Distress

[製作年]
1919年

[IMDB]
tt0010042

[メーカー]
仏パテ社

[仏パテ社カタログ番号]
739

[字幕]
仏語

[フォーマット]
9.5mm 10メートル×6本 仏語字幕 12476フレーム(約15分)

2002 – 『サイレント・プレイヤーズ』(アンソニー・スライド著)

Silent Players 01 cover
2002 Silent Players (Anthony Slide, University Press of Kentucky)

著者アンソニー・スライド氏はイギリス生まれの映画史家。幼い頃から地元で開催されていた無声映画上映会に参加し、1968年に「サイレント・ピクチャー」誌を創刊、1970年代に渡米して往時のスター俳優と接触を取り、忘れ去られたハリウッド映画史の断片を丁寧に救い上げる作業を続けてきました。

2002年に公刊された『サイレント・プレイヤーズ』はその集大成となる大著で男女優百名が3~8ページ程度で扱われています。スティル写真+紹介の形で俳優名鑑を踏襲しているものの経歴を時系列で追うことはせず著者が個人的に見聞きしたエピソードが中心。

ゴシップ、暴露話、裏話が多数収録されていて『ハリウッド・バビロン』と被る感触があります。ただケネス・アンガーが当時の愛好家たちの憧憬、熱気、神格化をそのまま引き継いでいたのに対し、スライド氏は一歩引いた場所から淡々と叙述しているのが大きな違いでしょうか。

メアリー・アスターが女優の本領を発揮したのは30年代であるとかメイ・マーシュは土臭い美しさがあるなど的確な指摘が多く刺激があります。また、『東への道』で母親役を演じたベテラン女優ケイト・ブルース、ぽっちゃり型女優ベイブ・ロンドン、早世した個性派喜劇俳優ジョン・バニーなどリアルタイムであまり大きく扱われてこなかった人々にスポットライトを当てているのも好感の持てるところです。

[原題]
Silent Players

[著者]
アンソニー・スライド

[初版出版年]
2002年

[出版者]
ケンタッキー大学出版

[ISBN-13]
978-0813122496

[フォーマット]
ハードカバー、464頁

[収録俳優]
ミニョン・アンダーソン Mignon Anderson [imdb]
メアリー・アスター Mary Astor [imdbmovie walker]
ウィリアム・ベイクウェル William Bakewell [imdbmovie walker]
リナ・バスケット Lina Basquette [imdbmovie walker]
マッジ・ベラミー Madge Bellamy [imdbmovie walker]
コンスタンス・ビニー Constance Binney [imdbmovie walker]
プリシラ・ボナー Priscilla Bonner [imdbmovie walker]
ホバート・ボスウォース Hobart Bosworth [imdbmovie walker]
イヴリン・ブレント Evelyn Brent [imdbmovie walker]
メアリー・ブライアン Mary Brian [imdbmovie walker]
グラディス・ブロックウェル Gladys Brockwell [imdbmovie walker]
ケイト・ブルース Kate Bruce [imdbmovie walker]
ジョン・バニー John Bunny [imdb]
ルース・クリフォード Ruth Clifford [imdbmovie walker]
エルマー・クリフトン Elmer Clifton [imdbmovie walker]
ミリアム・クーパー Miriam Cooper [imdbmovie walker]
ヴァイオラ・ダナ Viola Dana [imdbmovie walker]
ビービー・ダニエルス Bebe Daniels [imdbmovie walker]
ベン・ライオン Ben Lyon [imdbmovie walker]
フィリップ・デラシー Philippe De Lacy [imdbmovie walker]
キャロル・デンプスター Carol Dempster [imdbmovie walker]
ドロシー・デヴォーア Dorothy Devore [imdbmovie walker]
リチャード・ディックス Richard Dix [imdbmovie walker]
ビリー・ダヴ Billie Dove [imdbmovie walker]
クレア・デュブレイ Claire DuBrey [imdbmovie walker]
ヴァージニア・ブラウン・フェアー Virginia Brown Faire [imdbmovie walker]
ベス・フラワース Bess Flowers [imdbmovie walker]
ハワード・ゲイ Howard Gaye [imdbmovie walker]
リリアン・ギッシュ Lillian Gish [imdbmovie walker]
ダマール・ゴドウスキー Dagmar Godowsky [imdbmovie walker]
ジェッタ・グーダル Jetta Goudal [imdbmovie walker]
エセル・グランディン Ethel Grandin [imdbmovie walker]
ラルフ・グレイヴス Ralph Graves [imdbmovie walker]
ギルタ・グレイ Gilda Gray [imdbmovie walker]
コリーヌ・グリフィス Corinne Griffith [imdbmovie walker]
ロバート・ハーロン Robert Harron [imdbmovie walker]
ウィリアム・S・ハート William S. Hart [imdbmovie walker]
アリス・ホウエル Alice Howell [imdbmovie walker]
アリス・ジョイス Alice Joyce [imdbmovie walker]
マッジ・ケネディー Madge Kennedy [imdbmovie walker]
ドリス・ケニヨン Doris Kenyon [imdbmovie walker]
ジャック・ウォーレン・ケリガン J. Warren Kerrigan [imdbmovie walker]
ローラ・ラ・プラント Laura La Plante [imdbmovie walker]
ロン・チャニー Lon Chaney [imdbmovie walker]
チャールズ・チャップリン Charlie Chaplin [imdbmovie walker]
グレタ・ガルボ Greta Garbo [imdbmovie walker]
バスター・キートン Buster Keaton [imdbmovie walker]
ルドルフ・ヴァレンティノ Rudolph Valentino [imdbmovie walker]
ハロルド・ロイド Harold Lloyd [imdbmovie walker]
ベーブ・ロンドン Babe London [imdbmovie walker]
ベッシー・ラブ Bessie Love [imdbmovie walker]
ドロシー・マッケール Dorothy Mackaill [imdbmovie walker]
メアリー・マクラレン Mary MacLaren [imdbmovie walker]
パーシー・マーモント Percy Marmont [imdbmovie walker]
メエ・マーシュ Mae Marsh [imdbmovie walker]
ジェームズ・モリソン James Morrison [imdbmovie walker]
ジャック・マルホール Jack Mulhall [imdbmovie walker]
メイ・マレイ Mae Murray [imdbmovie walker]
ニタ・ナルディ Nita Naldi [imdbmovie walker]
メイベル・ノーマンド Mabel Normand [imdbmovie walker]
ジェーン・ノヴァック Jane Novak [imdbmovie walker]
ジョージ・オブライエン George O’Brien [imdbmovie walker]
ガートルード・オルムステッド Gertrude Olmstead [imdbmovie walker]
シーナ・オウエン Seena Owen [imdbmovie walker]
ジーン・ペイジ Jean Paige [imdb]
キャスリン・ペリー Kathryn Perry [imdb]
オルガ・ペトロヴァ Olga Petrova [imdb]
メアリー・フィルビン Mary Philbin [imdbmovie walker]
メアリー・ピックフォード Mary Pickford [imdbmovie walker]
ダグラス・フェアバンクス Douglas Fairbanks [imdbmovie walker]
アーリン・プリティ Arline Pretty [imdbmovie walker]
エスター・ロールストン Esther Ralston [imdbmovie walker]
チャールズ・レイ Charles Ray [imdbmovie walker]
ウォーレス・リード Wallace Reid [imdbmovie walker]
ビリー・ローズ Billie Rhodes [imdbmovie walker]
チャールズ・バディー・ロジャース Charles “Buddy” Rogers [imdbmovie walker]
クラリン・セイモアー Clarine Seymour [imdbmovie walker]
ローウェル・シャーマン Lowell Sherman [imdbmovie walker]
ポーリン・スターク Pauline Starke [imdbmovie walker]
グロリア・スワンソン Gloria Swanson [imdbmovie walker]
ブランシュ・スウィート Blanche Sweet [imdbmovie walker]
コンスタンス・タルマッジ Constance Talmadge [imdbmovie walker]
ノーマ・タルマッジ Norma Talmadge [imdbmovie walker]
アリス・テリー Alice Terry [imdbmovie walker]
フローレンス・ターナー Florence Turner [imdbmovie walker]
セダ・バラ Theda Bara [imdbmovie walker]
ルイズ・グローム Louise Glaum [imdbmovie walker]
キティ・ゴードン Kitty Gordon [imdb]
オルガ・グレイ Olga Grey [imdb]
アリス・ホリスター Alice Hollister [imdbmovie walker]
ヴァレスカ・スラット Valeska Suratt [imdb]
ジョージ・ウォルシュ George Walsh [imdbmovie walker]
ヘンリー・B・ウォルソール Henry B. Walthall [imdbmovie walker]
キャスリン・ウィリアムス Kathlyn Williams [imdbmovie walker]
ロイス・ウィルソン Lois Wilson [imdbmovie walker]
マージェリー・ウィルソン Margery Wilson [imdbmovie walker]
クレア・ウィンザー Claire Windsor [imdbmovie walker]
フェイ・レイ Fay Wray [imdbmovie walker]

1923 – 9.5mm 『シンデレラ』(ルドウィッヒ・ベルガー監督)

「9.5ミリ 劇映画」より

1923 – Cinderella (UK Pathescope SB809)

1923 - Cinderella (UK Pathescope SB809)
ドイツ映画が存在感を増し始めた1920年代初頭に制作されたUFA社版のシンデレラ。プロデューサーはエリッヒ・ポマー。後に『ワルツの夢』(1925年)や『ワルツ合戦』など軽快な宮廷コメディを残すルドウィッヒ・ベルガー監督の手によるものです。

ヒロインに北欧出身の新進女優ヘルガ・トーマス、王子役に美男俳優パウル・ハルトマン、意地悪な義姉にロシア生まれのオルガ・チェーホワ等を配し、良く知られた物語に多少のアレンジを加えながら軽やかに展開していきます。

母国ドイツでも完全版は現存しておらずドイツ映画博物館には16ミリと9.5ミリの短縮版のみ保存、VHSやDVDなどソフト化もされてこないままでした。とても良い作品であるだけに途中一か所、人種差別的な描写が含まれているのが惜しまれます。

[タイトル]
Cinderella

[原題]
Der verlorene Schuh

[製作年]
1923年

[IMDB]
tt0014577

[メーカー]
英パテスコープ社

[カタログ番号]
809

[フォーマット]
9.5mm 300ft*2(無声、ノッチ無)

1930年代初頭 9.5mm 個人撮影動画 『かごめかごめ』(自作スキャナー「綺乃九五式」サンプル動画)

「9.5ミリ動画 05b 個人撮影動画」より

Early 1930s 9.5mm Home Movie « Kagome Kagome »
(Kino Type 95 Film Scanner Sampler)

かごめかごめ、かごのなかの鳥は
いついつ出やる 夜明けの晩に
鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?

昭和6年頃に撮影されたと思われる動画。

自宅の中庭で遊んでいる子供4人を父親が撮影した内容です。冒頭は乳母と思われる女性を交えて「かごめかごめ」をしています。その後末っ子のおちびちゃんがカメラを前にポーズを取り始めます。場面は続いて縁側へと移り、兄姉弟が仲良く戯れている様子が映し出されます。大きな飼い犬も登場。最後は再び中庭へと戻って映像が終了。

元々は11本組で入手したフィルムセットのひとつで子供を中心とした動画が他に数本含まれています。その他にも仕事絡みの動画があって、その内容から撮影者が東京帝国大学の朝比奈教授の下で化学/薬草学を学んでいた研究者さんだったと推測できます。

20メートルフィルム/1175フレーム/再生速度11フレーム毎秒
2400×1800の解像度でスキャンを実施、YouTube版は1080×810まで解像度を下げています

「綺乃 九五式」開発記録 00 – 第6回試運転 ベータ版完成

これまでブログ記事として投稿してきた開発記録を別項『「綺乃 九五式」開発記録(2019年8月-)』として独立させ、これまでの記事はそちらに引っ越しさせていただきます。来週からは以前通りのフィルムやサイン物紹介に戻る予定です。

「綺乃 九五式」開発記録 00 – 第5回試運転(ユーザーインターフェイス動作確認)『百萬長者の娘ッ子』 [失敗]

vlcsnap-2019-10-06-14h29m49s350vlcsnap-2019-10-06-14h30m34s548
10月5日のテストを元にユーザーインターフェイスにコードを書き足して動作確認を実施しました。

結果としては失敗、でした。

当初はQTというツールを使用し、パソコン上で動作する操作用のインターフェイスを作る予定でした。パソコンからラズベリーパイ&Arduinoに指示を出しつつ、スキャンされた画像を受け取って保存していく形になるため1)ソケット通信と2)マルチスレッドという二つの技術が必要となってきます。

シングルスレッドのソケット通信は問題なく行えたのですが、マルチスレッド化しつつ様々な要素(カメラ、モーター、通信など)を遠隔コントロールする作業は難易度が高く、相当の時間が必要だと感じました。そのため、ラズベリーパイ上でそのまま起動するシンプルな操作UIを作る方が先決、と舵を切り替えたところです。上の写真はその第一回目のテストとなります。

幾つかあるボタンの中で、「静止画確認」と「スキャン開始」の二つにコードを貼ってあります。

「静止画確認」を押すと単発でスキャンが行われ画面に反映されます。このボタンは機能しました。問題は「スキャン開始」の方。このボタンを押すと自動連続スキャンが始まり画像が外付けハードディスクに保存されます。同時にその画像がやや遅れる形でモニターに反映される形になっています。

実際に試してみたところ、結構な頻度でスキャンが行われず「コマが落ちる」結果になりました。挙動を見ていた感じではラズベリーパイの処理能力が追い付いていないようです。外付けハードディスクに毎秒1枚、1MBを超える画像を保存しているだけでギリギリだったようで、さらにディスプレイへの表示プロセスが加わると処理が追いつかずトリガーを見逃すようです。


ラズパイへの負担軽減に画質は落としていた(640×480)のですが全然十分かなと思います。女優さんの左側、ほぼ黒くなっている辺りにも本来は「何か」が映っていて、以前紹介した「Enfuse」の機能を使うと「見える」ようになります。ちなみに今回テストに使用したのは1919年のジョージ・アーチェインバウド監督作品、『百萬長者の娘ッ子』(A Damsel in Distress)。フィルムがほとんど現存していない女優、ジューン・キャプリスをデジタルの質感で観れたのはなかなか得難い体験でした。

1930年代中頃 – 9.5mm『ニーベルンゲン』& 『メトロポリス』独パテックス社版予告編 (綺乃九五式 第3回試運転)

前回(9月21日)のテスト撮影で気になったのが画面上の光が均質でない点でした。下のスキャンで分かるように4ヶ所明るい部分が発生してしまっています。
20190921100443b
悪さをしているのは光源のLED電球。小型(G4口金)でワット数の小さなLEDは選択肢が少なく、アマゾンで中華メーカーの製品を注文しました。下の様な商品で、先端部分に並列になった黄色の光源が見て取れます。

90928-light90928-light3

樹脂製のディフューザーで光を散らしていたのですが十分ではなかったようです。
1)25ミリ四方のすりガラスを購入して樹脂製のディフューザーに置き換え、
2)ランプハウス部の底面に鏡を置いて光の拡散を図りました。

20190928152710

光源部のムラが消えているのが分かります。

また、スキャンするフレームによってピントが外れる問題もありました。モーターを回し続けているため撮影の瞬間に振動を拾っている可能性が高いと判断。このためモーターの速度自体をやや早くし、その代りに1.0秒の休止を挟んでその合間に撮影を行うようArduinoのプログラムを修正しています。

9.5mmフィルムらしい質感は捉えていて、画質は飛躍的に改善された気がします。

20190928152520
しかしモーターを一回転→静止→一回転の形にしたことで別な問題が発生。静止するタイミングでフィルム送りに微妙(ゼロコンマ数ミリレベル)な誤差が出るようで、目立つほどではありませんが前回にはなかった上下のガタつきが出ています。一難去ってまた一難。

映写機回りの方はある程度安定してきたため、最終作業であるインターフェイスの構築にも取り掛かっています。あと半月程度でまとめたいと思っています。

90928-ui