1930年代中盤 – 9.5mm 個人撮影動画『淡路島のだんじり祭り』

「9.5ミリ動画 05b 個人撮影動画」より

Mid 1930s Awaji Island Danjiri Festival

1930s-awaji-danjiri-00
1930年代中頃に淡路島で撮影されただんじり祭りの様子を撮影した9.5mm個人撮影動画。カメラを固定せず持ち歩きながらの撮影となり手ブレが非常に多いものの、青年たちが布団だんじりを担いで練り歩く勇壮な姿を見ることができます。
sample01sample02
冒頭は通りを練り歩く山車で始まります。そこまで広くはない道幅に結構な数の人々が集まっています。静止画で確認すると「山際写真館」「クラヤ洋品店」など幾つかの看板を読むことができました。その後、カメラが真下を向いた一瞬にバス停が映りこみます(一コマのみなので動画では見えません)。
sample03
180度反転すると「全淡バスのりば」の文字。全淡バスは戦前に淡路島を走っていたバスの名称で、この情報から撮影場所を特定することができました。
sample04sample05
次の場面から撮影者は路上に下りて通りの撮影を始めます。「最上醤油」や「遊技場」などの看板が見え、はっぴ姿の青年衆たちが何やら準備中。途中に「新興キネマ」と書かれた映画館を発見できました。

sample00後半に登場してくるのは淡路島のだんじり祭りで使用される「布団だんじり」です。明治中頃からこの形が定着したそうで、祭りが若者たちで賑わってきた時期の貴重な動画となりました。

1917-22 忘れじの独り花(33)ベルント・アルドー Bernd Aldor (1881 – 1950) 独

「フィア・エーマンス旧蔵サインコレクション」より

Bernd Aldor c1920 Autographed Postcard
Bernd Aldor c1920 Autographed Postcard

1910年代後半に頭角を現してきたドイツ男優さんで、1916~18年頃のリヒャルト・オズヴァルト監督作品常連となりレオンティーン・キューンベルクリタ・クレルモントマンヤ・ツァッツェーワと共演、『ドリアン・グレイの肖像』などで主演を務めました。その後レックス映画社ではルプ・ピック監督の作品に出演、リア・イエンデ等のパートナーとして銀幕に登場しています。

kin-001_1919_9__1247_d-bernd-aldor-0003

kin-001_1919_9__1247_d-bernd-aldor-0004
スイス『キネマ』誌1919年第16号より『世界の鏡』(ルプ・ピック監督)広告

[IMDb]
Bernd Aldor

[Movie Walker]

[出身地]
オスマン帝国(コンスタンチノープル)

[誕生日]
3月23日

[データ]
Photochemie, Berlin. K.121. phot. von A. Binder, Berlin
8.6 × 13.5cm

1917-22 忘れじの独り花(32)マグナス・スティフター Magnus Stifter (1878 – 1943) 墺

「フィア・エーマンス旧蔵サインコレクション」より

Magnus Stifter c1920 Autographed Postcard
Magnus Stifter c1920 Autographed Postcard

1910年代から父親役などで活躍していたオーストリア俳優。キャリア初期にはアスタ・ニールセン主演で監督作を2本残しており、そのひとつ『恋のいろは(Das Liebes-ABC)』がDVD化されています。

Magnus Stifter and Asta Nielsen in Das Liebes-ABC
『恋のいろは(Das Liebes-ABC)』でのスティフターとニールセン

他にもルビッチの『カルメン』(1918年)やムルナウの『ジェキル博士とハイド氏』(1920年、現存せず)などドイツ映画の重要作に脇役で多く登場してきます。

[IMDb]
Magnus Stifter

[Movie Walker]
マグナス・スティフター

[出身地]
オーストリア(ウィーン)

[誕生日]
1月23日

[データ]
Photochemie, Berlin. K.2230. phot. Mac Walten, Berlin
8.5 × 13.5cm

1917-22 忘れじの独り花(31)ヴィオレッタ・ナピエルスカ Violetta Napierska (生没年不詳)

「フィア・エーマンス旧蔵サインコレクション」より

VIoletta Napierska 1921 Autographed Postcard
VIoletta Napierska 1921 Autographed Postcard

フェルン・アンドラに通じる硬質で神経質な雰囲気を漂わせていたのがこちらのヴィオレッタ・ナピエルスカでした。主にリヒャルト・アイヒベルク監督作品に出演し、同監督夫人でもあるリー・パリーの脇に回る形で活動を続けていました。

ある時期のアイヒベルク監督作品には、後にドラキュラ伯爵役で名を上げるベラ・ルゴシも参加しています。リー・パリー主演、ルゴシ&ナピエルスカス助演作『夜の娘』(Der Fluch der Menschheit、1921年)が短縮版で現存しています。

VIoletta Napierska in Der Fluch der Menschheit (1921)
『夜の娘』(Der Fluch der Menschheit、1921年)より

[IMDB]
Violetta Napierska

[Movie Walker]
ヴァイオレッタ・ナピエルスカ

[誕生日]
不明

[出身]
不明

[サイズ]
9.0 × 14.0cm

[データ]
Verl. Herm. Leiser, Berlin Wilm. 7223. Phot. H.W. Mager, Berlin.
「1921年12月 ミュンヘンにて」

1917-22 忘れじの独り花(30)リィ・ノイマン Ly Neumann (生没年不詳)

「フィア・エーマンス旧蔵サインコレクション」より

Ly Neumann 1921 Autographed Postcard
Ly Neumann 1921 Autographed Postcard

1910年代前半にハリー・ピール作品の常連として人気のあったルートヴィヒ・トラウトマンが10年代後半に自身のトラウトマン映画社を立ち上げた際、同社の花形として抜擢された女優さん。

それ以前に一作、ローザ・ポルテン(ヘンニ・ポルテンの妹)が共同監督した1918年作品に名前がクレジットされています。1918~20年の数作しか出演が確認されていませんが、クレジットされていないだけで他にも出ていると思われます。

[IMDb]
Ly Neumann

[Movie Walker]

[出身地]
不明

[誕生日]
不詳

[データ]
Verlag Berliner Känstlerbilder, N6645. Photo Kuzelowsky, Berlin W., Kurfürstendamm 216
8.2 × 13.3cm

1917-22 忘れじの独り花(29)ハンナ・リルケ Hanna Lierke (生没年不詳)

「フィア・エーマンス旧蔵サインコレクション」より

Hanna Lierke Autographed Postcard
Hanna Lierke Autographed Postcard

戦前ポーランド映画に功のあったダニー・カーデン(1884-1942)が最初に自身の映画社を立ち上げた際、その監督作で1918年頃デビューしたと思われる女優さん。

その後リヒャルト・オズヴァルトの映画社を経て、1920年からミュンヘンに拠点をおくバヴァリア映画社で大きな役を振られるようになっていきます。同社作品ではマンフレッド・ノア監督『賢者ナータン』(1922年)が良く知られていますが、ノア監督がその直前に撮った2部作『恐しき新婚旅行(Der heilige Hass)』でヒロイン役を演じていたのがハンナ・リルケさんでした。

Hanna Lierke in Der heilige Hass
『恐しき新婚旅行(Der heilige Hass)』でのハンナ・リルケ嬢

その後も小さなプロダクションに幾つか出演記録があるものの派手なスポットライトを浴びることはなく20年代中旬にフェイドアウトしていきました。

[IMDb]
Hanna Lierke

[Movie Walker]
ハンナ・リルケ

[出身地]
不明

[誕生日]
不詳

[データ]
Photochemie, Berlin. K.2494. phot. Atelier Walten, Berlin
8.7 × 13.6cm

1934年2月11日 – 9.5mm 個人撮影動画『柳幼稚園 仮装奉祝行列』

「9.5ミリ動画 05b 個人撮影動画」より

1934 Yanagi Kindergarten Costume Prade
(in celebration of the birth of Prince Akihito)

昭和9年(1934年)2月11日の紀元節(現在の建国記念日)に開催された仮装行列を記録した動画。前年末、昭和天皇に待望の皇太子(現在の上皇)が誕生したのを受け、地元の幼稚園を中心にお祝いのパレードを行ったものです。

まずは神社の境内に集合、早速記念撮影で盛り上がっています。昔話や説話(浦島太郎、桃太郎、大江山四天王)、歴史上の偉人(加藤清正)、火消しや宮司、軍人、猿回しの姿、歌舞伎の登場人物(鏡山お初)などを確認できました。

後半は路地を練り歩いていく様子です。旗を手にした制服姿の学生が園児をエスコートしていきます。

途中に一度列車の車両を模した山車が映し出されています。旗日仕様の列車(あるいはお召し列車)を元にしたデザインと思われ、以前に紹介した『昭和御大禮の盛儀』で実物を確認できました。

sample05

showa-onn-taire-vol2-10
(上)仮装行列用に制作された山車
(下)『昭和御大禮の盛儀』より

1934年頃になると映像からも景気の悪化を感じ取ることができます。明るい話題ばかりではない時代を連帯感で乗り切ろうとしていく共同体の姿でしょうか。