英 百合子

Hanabusa Yuriko (1900 – 1970)

hanabusa-yuriko (1) hanabusa-yuriko (2) hanabusa-yuriko (3) hanabusa-yuriko (4)

hanabusa-yuriko (5) hanabusa-yuriko (6) hanabusa-yuriko (7) blank225c

明治三十三年、広島吉浦町に生る。本名は逸見袈裟子。大正九年、国活に入社し、「湖畔の乙女」「須磨子」を残し、松竹に転じ、「路上の霊魂」「帰らぬ人形」「大地は微笑む」「白壁の家」等に主演後、阪妻ユニヴァーサルに入社し、「青蛾」「美しき奇術師」に主演、日活で「灰燼」「摩天楼争闘篇」に出演後、新興を経て、東宝に転じ、現在に至る。

『写真 映画百年史 第二巻』 筈見恒夫編(1954年)

『明治三十三年三月廣島縣吉浦町に生る。呉高女を卒業し二三年間オペラ劇團に入り大正九年四月國活に入社し十年の春松竹キネマに入り『入陽の娘』『路上の霊魂』『お坊ちゃん』『虹晴』等の主演あり後阪妻プロダクシヨンに移り『湖畔の乙女』『夕陽の村』『帰らぬ人形』等を撮影しフアンからヤンヤの喝采を受けてゐた。大正十二年脱退後現に無所属である。映畫女優中最も明るい感じのある女優で、人氣は益々高い。本名は中村袈裟子。

『玉麗佳集』(1928年)