筑波 雪子

Tsukuba Yukiko (1906 – 1977)

Tsukuba-Yukiko (1) Tsukuba-Yukiko (2) Tsukuba-Yukiko (3) Tsukuba-Yukiko (4)

本名を佐藤ゆき子、明治四十年六月東京府下大森不入斗で生る。もと新橋で竹日の家かなえを名乗って左褄を取った身、大正十三年十月松竹へ入社しその凄艶な眼ざしと真紅の唇と水際立つてスツキリした容姿とでフアンをチャームせずには止まない。代表的映畫は『城ヶ島の雨』『黄金地獄』『受難華』『妖婦五人女』又諸口主演の『カラボタン』では大役を引受けいやが上に人氣を博す。後諸口十九と共鳴し手を携えて蒲田を脱退、諸口と共にプロダクシヨンを起し大いに活躍して居る。人氣投票では僅かの差で栗島に蹴られ次點となつたが人気は映畫界第一人者である。

『玉麗佳集』(1928年)