ドリス・ケニオン Doris Kenyon (1897 – 1979)

「 合衆国・カナダ・オーストラリア [USA/Canada/Australia]」より

doris-kenyon

映畫界の人となつたのはウォールド會社に這入つたのが最初で、その第一回の作品は「運命の質物」であつた。その他同社で撮影したものには「女皇」を初めとして「海の波」「人生の饗宴」「活動の情話」などがある。昨年の夏キネマ倶樂部に上場された「海の乙女」は、一千九百十六年に、カーライル・ブラックウェル氏と共演したものである。これは當時インターナショナル會社に依つて、同社のゴールデン・イーグル・シリーズの第三篇として公開された。

その後シェルドン・ルイス氏やアイレン・ブレテー嬢などと合同して、ホアートン氏の監督の下に働いたが、「隠れた手」を撮影するに及んで、一躍して人氣俳優の列に加はる事になつた。

自己所有の獨立會社ド・ルークス映畫會社を起こしてからは、嬢の評判は益々昂くなつたが、その第一回の作品は、サタデー・イヴニング・ポストに連載されたメリー・ロバーツ女史の小説を脚色した「七星の町」であつた。その映畫を製作すると間もなく、第二回目の作品として「青い月の宿」を撮影した。

『活動名優寫眞帳』(花形臨時増刊、大正8年、玄文社)

1918年に米のモーション・ピクチャー・マガジンが大規模な投票型の人気コンテストを行いました。翌年1月に五千票以上の票を獲得した方々の順位が発表されています。ここで105位だったのがドリス・ケニオン。コンスタンス・タルマッジ(108位)、コリーヌ・グリフィス(131位)やナジモヴァ(167位)より上だったのは健闘と言えます。

Doris Kenyon in A Girl's Follie (1917)
1917年の『ガールズ・フォリー』より

初期の主演作(『ガールズ・フォリー』 A Girl’s Folly 1917年)では活発で多感な少女役を演じる機会が多かったようです。時代の流れにあわせて洗練を極め20年代も主役級の輝きを見せています。

[Movie Walker]
ドリス・ケニヨン

[IMDB]
nm0448987

[誕生日]
9月5日

[出身]
米(ニューヨーク州 シラキュース)

[撮影]
National N.Y.

[サイズ]
11.5 × 17.0cm

[コンディション]
B

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s

Ce site utilise Akismet pour réduire les indésirables. En savoir plus sur la façon dont les données de vos commentaires sont traitées.